FinTech

インサイト

海外

カードレスATMサービス②:Moldindconbankの送金サービス

Share Button
vverve/Bigstock.com

vverve/Bigstock.com

 

7月22日のインサイト「スマホ時代の『カードレスATM』」では、カード無しでATMからの現金引出を行うサービスを紹介しました。

本稿では「カードレスATMサービス」記事の第二弾として、モルドバのMoldindconbank銀行が開始した送金サービスを紹介します。

Moldindconbank銀行はモルドバ最大の銀行。ベルギーのOpenWay社が開発した「WAY4 Cash by Code」という送金サービスを開始しました。これは、送金者がATMにて資金移動操作をすることで、受取人はカード無しでATMからその資金を受け取ることができる、というものです。

具体的な流れは以下のとおりです。まずは送金側です。

  1. 送金者は、ATMにて、金額・通貨・受取人の携帯電話番号を入力する。
  2. ATMは、2つの認証コードを生成する。1件はATM取引明細に印字、もう1件はSMSで受取人に送信する。
  3. 送金者はATM取引明細を受け取る。(これで送金者のATM操作は終了。)
  4. 送金者は、ATM取引明細に印字されている認証コードを受取人に教える。

次に、受取側は以下:

  1. 受取人はMoldindconbank銀行のATMに行く。
  2. 受取人はATMに、金額・通貨と、ステップ2で生成された2つの認証コード両方を入力する。
  3. ATMは指定された通貨で現金を出す。
  4. 受取人はATMから現金を受け取る。

セキュリティ施策としては、上記のとおり、2種類の認証コードのうち1つは送金人に、もう1つは受取人に渡す点が挙げられます。送金人自身が受取人にATM取引明細上の認証コードを教えなければ資金移動は行われません。また、資金移動の有効期限は24時間。期限内に受取人が受取処理をしなければ、資金は送金人口座に繰戻されます。

OpenWayによると、このWAY4 Cash by Codeサービスはアゼルバイジャンやケニアでも利用されているとのことです。

スマホの登場でもあまり変化の無い日本のATMサービス。海外ではATMとスマホの連携による新サービスが出始めています。日本の高品質なATMサービスが、さらなる進化を遂げる日も楽しみです。

関連インサイト

 

参考情報

(インフキュリオン シンクタンク部門 森岡剛)

Share Button

この記事の著者が所属する企業

決済・金融領域を中心として、自ら独創的なソリューションの開発・運営を行うことにより、多くの企業や一般消費者が革新的なサービスを享受することを目指している企業です。
詳しくはこちらからご覧ください。

決済ビジネスに関するご相談があればお気軽にお問い合わせ下さい

事業戦略からカード商品設計、システム戦略、業務構築に至るまで、決済ビジネスに関するコンサルティングサービスをご提供しています。まずはお気軽にお問い合わせください。